0956-58-2295
5/1 ホームページがOPENしました

(佐世保市)障がい児を持つ家族の家探し

私事ですが、昨年家を購入しました。

町名を言っても「佐世保市?」と聞き返されるほどの山奥で、知名度も低い場所です(住民の皆さんすみません!)。
なぜこのような場所に移り住んだのかというと、息子がのびのびと暮らせるところがいいと思ったからです。もちろん自然あふれる環境も気に入った点のひとつです。

息子の唯一の趣味は音楽鑑賞

息子の唯一の余暇が音楽を聴くことなのですが、ただ聴くわけではなく体をゆすりながら踊ったり跳ねたり歌ったり…。会話は成り立たないほどの言語しか持たないのに、歌詞は耳から入ってくる音で覚えていてそれなりに歌うことができます。その姿を見ていると、こちらまで楽しくなるくらいのノリの良さです。
音楽を聴いているときは息子が精神的にも落ち着いているというバロメーターにもなる大事な要素でもあるのですが、住環境によってはこの行為をやめさせないといけないときもあります。

条件に合った家を探すのはなかなか大変!

前の家は2軒が横並びに建つタウンハウスで、お隣が大家さん家族の住まいでした。2階建てで広さは十分だったのですが、壁一枚での仕切りなので音漏れが気になりいつも息子を叱ってばかり。息子も唯一の楽しみを削られストレスが溜まるし、私も怒ってばかりで気が休まるときがありませんでした。そんな時に今度は私が階段を踏み外して落ちてケガを負ったこともあり、階段がない平屋で、周りに誰もいないところに住みたい(笑)!と一念発起し家探しが始まりました。
なかなかいい物件がなく実家(これまたド田舎です)に帰ることも考えていた矢先、今の物件を見つけ内覧し即決。車がないと不便という欠点を除いてはほぼパーフェクト。まずは息子が少しでも楽しく暮らせることが私の中では第一条件だったので不満はありませんでした。息子が笑顔なら私も幸せ!

初めての場所が苦手な息子ですが、不思議とこの家にはすぐに慣れてくれました。
私の気持ちにゆとりが生まれたことが息子にも良い作用をもたらしたのだと思います。

ユメマチハウジングは一生懸命ご家族にあったお家探しをお手伝い致します!

うちと同様、障がいを抱えたお子さんがいるご家庭は、住まい探しにはかなり苦労されると思います。私の周りにも、壁を何度も壊されて困っているご家庭や脱走を繰り返すお子さん、騒音を理由に賃貸アパートを退去せざるを得なくなったご家庭など、お困りの方はたくさんいらっしゃいます。とても他人事だとは思えません。
どんな些細な事でも構いませんでので、不動産でお悩みの方はユメマチまでお気軽にご相談下さい。
私も障がい児の親としてお手伝いさせて頂けたら嬉しいです。

松本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です